なっちょのサラリーマン卒業に向かう投資家ブログ

30代サラリーマンのなっちょは妻と娘1人(0歳)の3人家族。 2019年7月から絶賛育休中!  株式投資/不動産投資/節税を中心に少しずつ記事を書いていきます!! 米国高配当株 不動産→中古分譲マンション物件1戸 戸建元自宅1軒 太陽光→低圧野立て2基 twitter→@miainvester

サラリーマン卒業に向けて(貯める力編)

こんにちは!なっちょです!

 

 

サラリーマン卒業に向けて、この1年いろいろ頑張ってきました。

 

特にできるようになったこととして、この4つが挙げられます。

①投資用不動産を持って家賃収入を得られた

②元自宅の中を片付けて、リフォームして賃貸化できた

③産業用太陽光を持って売電収入を得られた

④固定費の削減ができ、お金の管理ができるようになった

 

 

まだまだ圧倒的に稼ぐという能力であったり、圧倒的に増やす能力であったりというのは磨けてはないですが、徐々に行動できてきたのは大きな前進だと思っています。

 

 

 

その中で今回は、

④固定費の削減ができ、お金の管理ができるようになった

というところにフォーカスして書きたいと思います。

 

 

ちょうど1年前に育休を取得したのですが、最初の育休手当が入金されるまでに3か月かかることもあって、貯蓄自体はそれなりにあるから大丈夫だと自分では思ってはいても、やはり生活費におむつ代ミルク代と支出がかさみ、お金が次々と飛んでいくのを見ると気持ちは良くなかったです。

 

 

その気持ちの中には、家計が実際どれくらいの収支で回っているのかをちゃんと把握してないというのが不安感としてあったと思います。

 

 

ですので、それを払しょくするために1か月で何をどれくらい使っているのか項目分けをし、固定費と流動的に使う支出も仕分けし、何枚もあるクレジットの明細からも徹底的に支出の洗い出しをしました。

すると、無駄な固定費がたくさんあることが分かりました。

 

 

〇まず、人に勧められて入った民間の福利厚生の月会費や定期的に来る石鹸代、前の前に住んでた家の解約し忘れてたネットのプロバイダ代(苦笑)といった感じで、毎月湯水のように無駄なお金が流れていたことに気付き、自分の馬鹿さ加減を悔やみ、すぐに解約の手続きをしました。

これ全部で月1万5千円くらい払っていたので、

まず年間180,000円の固定費の削減をすることができました。

 

 

〇次に手をつけたのは、サブスクの見直しです。

今はいろんなサブスクがありますよね。

AmazonプライムSpotify、AppleMusic、Netflix、Hulu、Zoom、Chatwork、婚活サイト…

ジャンルが被っているのに入っているものとか、使用頻度が減っているものとかありませんか?

私は、サブスクもいくつか減らして2000円分くらい浮きました。年間24,000円の削減です。

 

 

〇その次は強敵医療保険・生命保険の見直しです。

各社でいろいろな保険商品があって、補償内容や期間、貯蓄型か掛け捨てかなど違いが分かりづらくてどれが良いのか迷ってしまいますね。


結論から言うと、一家を支えている人が掛け捨ての死亡保険を掛けるという場合を除いては全て不要です。
住宅ローンで団体信用生命保険に入っている人は、死亡保険さえも不要かもしれません。

そもそも保険というものは、低確率だけど損失が大きいものに対してかけるものなので、けがや病気等で入院といった事態に対しては、公的保険と貯蓄で対処した方がよいです。

医療保険などに月に数万かけるくらいなら、貯蓄に回して備える方がよいです。

 

 

同じ観点で、低確率だけど損失が大きいものは、火事と車の事故なので、火災保険と車の損害保険には必ず入るようにしましょう!

逆にその他の保険は不要かなと思います。

 

 

話が逸れましたが、この度の保険の見直しで月1万円の医療保険・生命保険を解約しました。年間120,000円の削減ですね。

 

 

 

ということで、まずこの3点を見直すことにより、月27,000円 年間324,000円の固定費削減を成功させました。

これは大きいですよね。

サラリーマンの昇給で27,000円一気に上がるなんてことはほとんどないことだと思いますけど、不要な固定費を削減することによって、考え方によっては27,000円手取りが増えたとも言えるわけですから検討の余地はあると思います。

 

 

これから更に手を付ける項目としては、

①通信費

大手3社の携帯を使用しているので、乗り換えて格安SIMにしようと思ってます。

ウォーターサーバー

水のボトルを購入する式のウォーターサーバーから、水道水をろ過して浄水する式のものに変えようと思っています。

水道の蛇口に浄水器をつけるのも検討しましたが、うちはシャワー式の蛇口になっている為、取り付け工事が必要とのことで断念しました。

③家賃交渉

今住んでいるマンションは現時点ではなかなか手ごわいかもしれません。

2年住んでますが、退去の頻度はまあまああるけれど、退去後すぐに新しい人が入居してくるので、需要が多いことが分かります。

しかし、私も一応不動産持っているので分かりますが、退去後はクリーニングしたり、必要であればリフォームもしなくてはいけないので、できるだけ長く住んでもらえる方がありがたいです。

ですから、3~4軒退去したときにうまく交渉できればいけるかもです。

 

 

とりあえず、①②で月々8,000~10,000円の固定費削減が見込めるので、それを実施していこうと考えています。

固定費削減なかなかいいと思います。

みなさまもこの記事を見て検討してくださるとありがたいです^^

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

なっちょ